スクリーンショット 2020-09-16 17.33.39
湯の華は、温泉に溶け込まなかった不純成分が析出(せきしゅつ)、沈殿したもの。
温泉にも溶け込めず湯中を漂うその様は、この世に未練を断ち切れず彷徨い続ける魂のよう。


このブログでは、銭湯勤務歴20年のわたしが日々の勤務や旅先の温泉地や銭湯で体験した摩訶不思議な話(奇談)を綴って参ります。
 やがて、この物語が百を数えるとき「銭湯百物語 湯の華奇談」が完成するのです。

令和二年九月一六日